特集
特集

入居者募集から退去後までサポートします

オーナー様の物件を丁寧に査定し付加価値をつけ、高い収益性と安定した稼働のリロケーションをお手伝いいたします。さらには長年の実績により、入居者の募集から契約、入居中の設備保証サポート、退去後の修繕手配まで、一括でお任せいただけます。

AdobeStock_261878144

転勤の間だけ貸したいというお悩みに対応

転勤が決まり帰任期間が明確なオーナー様には、物件の一時的な使用を認める一時使用賃貸借契約、または契約更新がない定期建物賃貸借契約をご提案いたします。メリットとしては期間限定の契約ができます。契約終了後はオーナー様ご自身が再居住することもでき、リフォームをして売却することもできます。デメリットとしては賃が相場より低く設定されることが多く、オーナー様からの途中解約はできません。また契約更新がない旨を記載した書面が必要です。メリットとデメリットを踏まえた上で、お客様にぴったりの契約を行います。

一軒家

引越しなどによる長期的な貸出も可能

引越しなどで長期間の貸出を検討されているオーナー様には、普通賃貸借契約をご提案いたします。メリットとしては、相場に応じた賃を設定しやすいこと、大手法人契約がしやすいことが挙げられます。デメリットとしては、契約に期限がないため入居者が自主的に退去するまで更新が続き、オーナー様の都合では解約ができません。またオーナー様都合の中途解約もできません。いずれの賃貸借契約をお選びいただいても賃料はオーナー様の収入となります。賃料は周辺の相場を参考にした適正な料金をご提案することも可能です。

転勤による一時的な貸出だけでなく、引越しなどによる長期的な貸出も対応しております。期間限定で契約を行う一時利用賃貸借契約と定期建物賃貸借契約では、入居者は期間満了時に退去となります。相場よりも賃が低くなることもあり、大手法人契約は原則的にできません。一方、普通賃貸借契約では期間を設けず、入居者都合で更新が続きます。賃は相場に応じて設定しやすく、大手法人契約がしやすいです。契約の種類はご希望に応じてお選びいただけます。横浜エリアでリロケーションをお考えでしたらぜひご相談ください。

RELATED

関連記事